国土交通省 中部地方整備局

国土交通省 中部地方整備局

  • 文字のサイズ

インフラDX

中部インフラDX行動計画(NEW)

インフラ分野のDX推進を加速するため、中部地方整備局によるDX推進の背景、目指す姿、概ね5年間の主な取組をまとめました。

中部インフラDX行動計画(R4.4.21)


中部地方整備局の取組

中部地方整備局におけるインフラDXへの取組を動画で紹介します。




DX関係施設

中部地方整備局本局3F、中部技術事務所構内に、中部インフラDXソーシャルラボ、中部インフラDXセンターを開設しました。


※PDFデータ
※ラボでは、DXセンター導入機器の簡易体験ができます。


DX関係基準、要領

国土交通省【BIM/CIM関連基準・要領等】

国土交通省【ICT関連基準・要領等】



中部インフラDXソーシャルラボ、センター開所式

中部インフラDXソーシャルラボ、センター開所式が、令和3年3月25日、5月25日に開催されました。




中部DX大賞

中部DX大賞は、インフラ分野のDXにおいて優れた技術や積極的な導入・普及を図る取組みを奨励することで、中部地域のインフラ分野のDXを普及、加速させるための取り組みです。

令和3年度 中部DX大賞
 応募期間 :令和3年10月27日~令和3年11月17日
 受賞者発表:令和4年2月9日
中部DX大賞選考委員会において、応募(自己推薦)および行政推薦のあった取り組みを有効性、先進性、波及性の観点から審査し、表彰を受けることが適当であると認められる者を選考しました。

賞の種類 受賞者 取り組み件名(キャッチコピー) 資料
中部DX大賞 大成建設株式会社 【 T-iDigital Field 】現場管理システム [PDF]
中部DX大賞
奨励賞
株式会社奥村組 方向予測AIと操作シミュレーションを用いた掘進管理手法の高度化 [PDF]
株式会社建設環境研究所 建設現場における次世代型「野外電子野帳」開発の取組 [PDF]
清水建設株式会社 山岳トンネル覆工施工におけるDXの取組 [PDF]
株式会社建設IoT研究所 D・I(多様性)を活用したDX化支援 遠隔臨場技術を活用した鉄筋検査に適用 [PDF]
株式会社内田建設 現場の「超小規模ICT活用」と「現場の見える化」への取組み [PDF]
朝日丸建設株式会社 3次元設計データをICT土工以外の様々な場面で活用し、現場の生産性向上 [PDF]
株式会社小島組 グラブ浚渫船による浚渫施工管理システムを活用した自律施工 [PDF]
中央コンサルタンツ株式会社 ドローン技術を活用したトラス橋の橋梁定期点検 [PDF]
ユウテック株式会社 ナローマルチビーム3次元起工測量と3次元設計で水中構造物を見える化 [PDF]
岐建・佐竹組特定建設工事共同企業体 MCバックホウを活用した現場施工管理の効率化 [PDF]
静岡県 バーチャル会場を活用した、ニーズとシーズのマッチングイベント開催 [PDF]

インフラDX研修・講習

中部地方整備局ではインフラ分野のDXを推進するため、BIM/CIMやICT施工技術が活用できる人材を育成することを目的とした、中部地域の建設業に関わる技術者向けの研修・講習を行います。
詳細については、中部インフラDX研修・講習のページをご確認ください。
(こちらクリックするとページが開きます。)

下記ページによる研修コンテンツもぜひご活用ください。
国土交通省【BIM/CIMポータルサイト】研修コンテンツ



中部インフラDXソーシャルラボでの勉強会

中部インフラDXソーシャルラボでは、インフラDXに関する
勉強会、講習会を定期的に実施します。


自律施工勉強会

第一回「自律施工の技術開発促進に向けた土木研究所の取り組みについて」

第二回「建設生産DXとしてのA4CSEL:クワッドアクセル -現場工場化への取組-」

第三回「共創を目指したデジタル共創地盤とローカル5Gについて」

第四回「データ利活用型現場管理と無人化技術開発」



中部インフラDXセンターの展示見学 及び 操作体験予約

中部インフラDXセンターでは、DXに関する様々な機器の展示をしています。
展示機器の見学や操作体験の予約を受け付けています。

詳細については、中部技術事務所ホームページをご確認ください。
(こちらをクリックするとページが開きます。)



関係リンク

【国土交通省】インフラ分野のDX
【国土交通省】国土交通データプラットフォーム
【国土交通省】PLATEAU
【国土交通省 国土技術政策総合研究所】インフラDX研究推進本部
【国土交通省 関東地方整備局】関東DX・i-Construction
【国土交通省 近畿地方整備局】インフラDX推進
【国土交通省 九州地方整備局】九州地整インフラDX推進室