笑顔、きらきら、天竜川。 天竜川上流河川事務所
サイトマップ
Google(ロゴ)
災害/防災情報 天竜川を利用する 洪水に備える 土砂災害に備える 天竜川流域を考える 事務所関連情報
トップページ > 天竜川流域を考える > キッズコーナー
キッズコーナー
水生生物調査

令和5年度の調査については参加募集を締め切りました。
多くの皆様にご応募いただき、全地点で抽選となりました。

抽選の結果につきましては、7月20日にメール及び申し込みサイトにてお知らせしております。

申し込みサイトでの確認は、下記の専用WEBページから
https://select-type.com/rsv/?id=ax12JyGoJQQ&c_id=290310


〇天候・河川状況等による中止の連絡について
 中止の場合は前日の18時までにメールにてご連絡いたします。
 当日、急な天候変化により中止する場合は、午前の部は7時30分以降、午後の部は13時までにご連絡いたします。

 開催の可否については、事務所Twitterでもお知らせするので、併せてご覧ください。

(天竜川上流河川事務所公式Twitter)

水生生物調査ってなに?

 川や湖などの水中にもたくさんの生きものがすんでいますが、水のきれいさによって、その種類には違いがあります。
「水生生物による水質調査(水生生物調査)」は、その性質を利用して、川にすむ生きものの種類を調べ、その場所の水質を判定するものです。 水のよごれ具合をあらわす生きものは「指標生物」とよばれ、伊那谷で古くから食用とされてきた「ざざむし(トビケラ類)」のなかまも、指標生物のひとつとなっています。
川の生きものを捕って、観察する学習の機会であるとともに、川とのふれいあいが体験できる楽しい調査ですので、ぜひご参加ください。

  詳しくはこちら

用語の解説

用語について
BOD(生物化学的要求量)
 BODとは水中の有機物(汚れの原因)が微生物によって分解される時に消費される酸素の量を表しています。川の汚れを示す”ものさし”としてよく用いられます。数値が大きくなるほど汚れていることを表しています。
平成12年調査における一級河川のうち最もきれいな河川の一つである北海道の尻別川(しりべつがわ)でのBODは0.5程度、逆に最も汚れている近畿地方の大和川では6.7程度でした。
COD(化学的酸素要求量)
 水中の有機物(汚れの原因)を酸化剤で酸化するときに消費された酸素の量を表しています。湖沼や海の汚れを表す”ものさし”としてよく用いられます。数値が大きくなるほど汚れていることを表しています。
平成12年調査における最もきれいな湖沼の一つである北海道の支笏湖(しこつこ)でのCODは0.7程度、逆に最も汚れている千葉県の手賀沼では14程度でした。
アオコ
 植物プランクトンが大量に繁殖して、水面が緑の粉をまいたようになる現象のことです。
水生生物による水質調査
 水質汚濁の度合いにより、そこに生息する水生生物の種類は異なります「水生生物による水質調査」とは、その性質を利用し、河川に生息する水生生物の種類を調べることによりその地点の水質を判定する調査です。一般の方にもわかりやすく、高価な器材等を必要としないことがこの調査の特徴です。

天竜川の水をしらべてみよう

パンフレット「天竜川の水をしらべてみよう」
河川愛護月間

絵手紙募集

河川愛護月間における広報活動の一環として、絵手紙を小学生、中学生、高校生及び一般の方々を含め広く募集します。

河川愛護月間 絵手紙募集要領(http://www.mlit.go.jp/river/aigo/index.html)
その他
国土交通省 中部地方整備局
天竜川上流河川事務所

〒399-4114
長野県駒ヶ根市上穂南7番10号

TEL
FAX
0265-81-6411
0265-81-6421
|  関連リンク  |    サイトポリシー  |  プライバシーポリシー  |  著作権について |
Copyright(C) 2006 天竜川上流河川事務所