越美山系砂防事務所 国土交通省 中部地方整備局

  • 文字のサイズ

クマタカ通信

vol.162 揖斐川中学校の生徒が砂防について学びました

2018年10月17日

クマタカ通信 vol.162

秋涼爽快の頃、心も晴れやか足取りもどこか軽やかになり、どこへともなく出歩きたくなる今日この頃です。そんな秋のとある日、いつもは静かな砂防事務所が明るく賑やかな声に包まれました。今号では、先日揖斐川中学校の生徒が当事務所を訪れ、砂防について学んだときの様子をお伝えします。


揖斐川中学校の生徒が砂防について学びました

10月2日(火)、揖斐川中学校の1年生92名が「総合的な学習の時間」における「揖斐川と環境」というテーマで越美山系砂防事務所を訪れ、砂防の基礎知識や砂防事務所職員の仕事についてクイズ形式や映像で学びました。


初めに、土石流や揖斐川町内で起きた東横山の地すべりなどの土砂災害の映像を流すと、巨大な岩が勢い良く転がる光景に驚いていました。

衝撃的な映像に釘付けになる生徒たち

事前に受け取っていた「砂防堰堤はいくつくらいあるのか」や「砂防堰堤を作るにはどれくらいお金が掛かるのか」といった質問をクイズ形式で出題すると、真剣に考える様子がうかがえました。

4択クイズで元気良く挙手する様子

その後当事務所駐車場において、現地調査に見立てドローンを飛ばしました。生徒たちは興味津々で、中には職員よりもドローンに詳しいのではないかという生徒もいました。

ドローンからの記念撮影

参加した生徒からは「いくつものカメラで山を監視して、土砂崩れの対策をしているのがすごかった」「砂防堰堤にお金がかかっていることが分かった」「ドローンを操作しているところがすごい」などの声があがりました。

○実施概要

日時 10月2日(火)9:00~10:30 11:00~12:30(2回に分けて実施)
場所 越美山系砂防事務所(災害対策室、展示スペース、駐車場)
参加人数 揖斐川中学校1年生 92名


-------


Twitter、やってます♪

 越美山系砂防事務所が所管する揖斐川及び根尾川上流域の砂防事業に関する情報を中心に発信しています。

みなさまのフォローをお待ちしております!


国土交通省 越美山系砂防事務所
@mlit_etsumisabo


発行
国土交通省 中部地方整備局 越美山系砂防事務所

〒501-0605 岐阜県揖斐郡揖斐川町極楽寺137
Tel:0585-22-2161 Fax:0585-22-2174
E-mail:cbr-ibigawasabo@mlit.go.jp

※クマタカ通信を含むHPの更新と概要を定期的にメール配信します。配信希望の方は上記E-mail宛に「配信希望」とメールを送信して下さい。
※クマタカ通信の感想やご意見もお待ちしています。
※文中の敬称は省略しています。


越美山系砂防事務所は、事業開始50周年を迎えました

© 2018 Etsumi Sankei Sabo Office, Chubu Regional Development Bureau, MLIT / All rights reserved.

ページトップ