マイ・タイムライン〜自分や身近な人の命を守る防災行動計画〜

 昭和34年の伊勢湾台風では、高潮・洪水災害によって木曽三川下流部が広範囲にわたって壊滅的な被害を受けました。この伊勢湾台風以降、継続的に堤防などの治水整備や危機管理体制の強化を進めています。
 近年、異常気象による災害が全国各地で発生しているように、木曽三川下流部でも同じような災害が発生する可能性があることを念頭においておく必要があります。また、地球温暖化の影響により、海面上昇や台風の強度が増すことが懸念されており、今後伊勢湾台風あるいはそれ以上の強さの台風が襲来し、大規模な高潮・洪水災害をもたらす可能性も否定できません。

 いざというときに、焦らず、スムーズに避難できるようにするためには、予めどのように行動するのか整理しておくことが重要です。特に台風は気象情報などで事前に情報を確認できるため、襲来に備えた行動をとることができるものと考えられます。
 台風が接近する前、大雨が降り始める前から、「いつ」「どのように行動するのか」を整理する個人・各家庭オリジナルの避難行動計画『マイ・タイムライン』を作りましょう。

【作成手順】

  1. マイ・タイムライン作成のためのチェックシートを使って、あなたが住んでいる場所の浸水危険性屋家族・過程の状況を確認しましょう。
  2. マイ・タイムライン記入シートに台風が接近しているときの具体的な行動を考えて記入しましょう。
    ※木曽三川下流部の特徴を考慮して、「毎年のように襲来する台風に備えたパターン」と「スーパー伊勢湾台風のような超巨大台風に備えたパターン」を用意しましたので、2種類作成しましょう。

【マイ・タイムライン検討ツール】  ※クリックすると、PDFが開きます。

手順1 マイ・タイムライン作成のためのチェックシート
記入例はこちら
手順2 @ マイタイムライン記入シート (毎年のように襲来する台風に備えたパターン: 青シート)
記入例はこちら
A マイ・タイムライン記入シート (超巨大台風に備えたパターン: 緑シート)
記入例はこちら

【マイ・タイムラインの作成についての説明動画】

※クリックすると動画が再生されます。

◆動画の内容を文書にて確認いただくこともできます。
マイ・タイムラインの作成についての説明動画の内容 ※クリックするとPDFファイルが開きます。

 
国土交通省 中部地方整備局 木曽川下流河川事務所
〒511-0002 三重県桑名市大字福島465  TEL:0594-24-5711(代表) FAX:0594-21-4061(代表)

copyright c 2022 国土交通省 中部地方整備局 木曽川下流河川事務所. all rights reserved.