尾張地域の人・もの・情報の交流を支える「道づくり」

愛知国道事務所は、ものづくり等で日本の活力を生み出し続ける尾張地域において「国民の安全安心」と「持続可能で活力ある国土と地域の形成、経済の活性化」の実現に向け、全力で地域の課題に取り組みます。

緊急・防災・通行規制 情報

管内の事業概要と工事進捗状況

国道302号 終日上下線通行規制のお知らせ

愛知国道事務所は、国道1号、41号、247号、302号、近畿自動車道伊勢線の4路線、約76kmの整備を担当するとともに、国道302号の東部共同溝(春日井市~名古屋市)の約24kmの整備を担当しています。

名岐道路は、概略ルート・構造の検討(計画段階評価を進めるための調査)を実施します。
名古屋港をはじめとした効率的な物流交通確保に向け、一宮西港道路を含む名古屋都市圏環状機能強化の検討を実施します。

愛知国道事務所管内事業

事業紹介 工事日誌
国道1号 現在行われている工事はありません
国道41号 現在、「中小口3交差点~南新田交差点」までの区間を工事中です
名古屋環状2号線 改築事業(名古屋西JCT~飛島JCT【仮称】)

けんせつ小町・チーム”愛”

「けんせつ小町・チーム“愛”」愛知国道事務所は、建設業の担い手確保の一環として女性の入職促進をはかるため、産×官の愛知国道事務所事業に携わっている女性技術者を中心に「けんせつ小町・チーム“愛”」を平成28年度に結成し様々な取組みを行っています。現在、平成31年3月末時点で「けんせつ小町・チーム“愛”」は施工会社26名、設計会社12名、行政12名の計50名が登録しています。

~道路がつながる、地域がつながる~ 名古屋環状2号線/整備効果

名古屋環状2号線「名二環及び302号」地域を支える環状道路~人と暮らしと未来をむすぶ!

名古屋環状2号線「名二環及び302号」地域を支える環状道路
~人と暮らしと未来をむすぶ!~
パンフレット(4.71MB)

  1. 「都心部の渋滞の解消」に向けて
  2. 「物流拠点とのアクセス強化」に向けて

近畿自動車道伊勢線は、名古屋市から三重県伊勢市に至る延長約81kmの高速自動車国道であり、名古屋西ジャンクションから飛島ジャンクション(仮称)までの約12kmの区間は、名古屋環状2号線(専用部)の一部区間を形成しています。

名古屋都市圏をネットワークする主要幹線道路のひとつとして、交通分散による都市内交通の混雑が緩和されるとともに、国際拠点港湾である名古屋港などの物流拠点のアクセス強化が期待できます。