刈草や樹木の有効活用について

概 要

 国土交通省木曽川下流河川事務所では、河川堤防の除草をおおむね全区間で年2回実施しています。
(4月〜7月,9月〜12月の年2回、草の伸び方などにより、毎年時期は変わります。)
 堤防除草の目的は@堤防の法崩れやその他の異常の点検、A近隣環境の保全、B不法投棄の抑制などを目的として実施しています。特に@の堤防の点検については、出水期前、台風期前の点検に支障とならない時期に実施しております。
 近年では、刈草の運搬処分費が堤防除草全体のコストの約半分を占める状況になっております。
 現在、木曽川下流河川事務所ではコスト縮減に努めているところです。刈草をマルチング材や畜産農家の敷わら、飼料等の自家消費にて活用頂ける方に無料提供を行います。
異常が発見された事例(木曽川左岸)
異常が発見された事例(木曽川左岸)
 また、河川管理上支障となる河川内の樹木についても伐採を行っており、薪等として自家消費にて活用頂ける方に無料提供を行います。

提供可能な時期

刈草の無料提供  
  5月〜7月,10月〜12月(草の伸び方や気象により変わります。)

詳しくは、最寄りの出張所へお尋ね下さい。
申し込み説明書(pdf)・・・必ずお読み下さい。
申込用紙(pdf)申込用紙(word)記入例(pdf)

樹木の無料提供    
  河川の伐採木を無料配布します!

日時: 令和2年3月6日(金)、7日(土)
各日とも9:00〜15:00
場所: 長良川右岸20.4k川表(海津市海津町日原)
詳しくは右の地図(PDF:146KB)をご覧ください。

【注意事項】

  1. 樹木の小切り・積込み・運搬に必要な資機材(チェーンソー等)については、各自手配願います。なお、安全には十分配慮して下さい。
  2. 提供を受けた樹木は、アンケートにある目的にて使用するものとし、他の用途での利用(転売)はしないで下さい。
  3. 提供後の樹木の返却には応じられません。また提供後に違法行為(不法投棄等)の無いよう、受取人において適切に管理、使用して下さい。
  4. 小切り、積込、運搬時の事故に関しては受取人の責によるものとし、国土交通省、工事受注者は一切責任・負担を負いません。
  5. 樹木は、乾燥した状態で提供させて頂く予定ですが、天候の状況により、提供時に濡れている事もありますので、ご了承下さい。  

※現地でアンケートに答えて頂くことで、上記趣旨について同意していただいたものとします。

(PDF:146KB)
     

堆肥の無料提供    
  堤防を適切に維持管理するために堤防除草工事を実施し、損傷箇所などの異常を見つける点検を行っています。
堤防除草工事の実施に伴い、発生する刈草から作った堆肥を無料提供いたします。


日時: 令和元年12月23日(月)、24日(火)
各日とも9:30〜16:00(小雨決行)
場所: 海津市海津町本阿弥新田(「JAにしみの西江店」北東付近)
詳しくは右のチラシ(PDF:701KB)をご覧ください。

【注意事項】

  • 家庭菜園など、自家消費の使用が提供の条件で、第三者への転売など営利目的の方には提供できません。
  • 袋詰めはしていません。各自で袋や道具は持参してください。
  • 渋滞が予想されますので、速やかに積み込み作業を行うようご協力ください。
  • 現地では交通誘導看板及び誘導員の指示に従ってください。
  • 作業時の安全に注意し、ケガ等は事故責任でお願いします。
  • 事前申込みは不要です。当日、直接現地へお越しください。
  • 提供した堆肥の使用で植物に異状が発生した場合の損害について、当方では一切責任は負えません。

(PDF:701KB)

公募型樹木採取  
   伐採した樹木の処分には、相当の費用を要することから、治水上等の問題を解決しつつ、コスト縮減と木材資源の有効活用を図るため、河道内の樹木を採取することを希望する事業者(企業・団体)を公募し、河川法第25条の採取の許可による河道内の樹木採取の取組を試行いたします。

公募文(PDF 5,184KB)   応募様式(Word 36KB)   作業計画書(案)(Word 28KB)

木曽川下流河川事務所管内の河道内樹木の採取事業者選定結果(PDF 56KB)
 
国土交通省 中部地方整備局 木曽川下流河川事務所
〒511-0002 三重県桑名市大字福島465  TEL:0594-24-5711(代表) FAX:0594-21-4061(代表)

copyright c 2016 国土交通省 中部地方整備局 木曽川下流河川事務所. all rights reserved.