ICTアドバイザー

ICTアドバイザーについて
ICTアドバイザーは中部地方整備局が独自に取り組んでいる制度で、「ICTの全面的な活用」を行おうとする発注者や受注者が、自主的に技術修得や能力向上への取り組みが可能となるように、i-Construction、建設ICT導入・活用の先駆者を「ICTアドバイザー」として登録し、発注者や受注者等の求めに応じて必要な時に実践的なアドバイス等が受けられる体制を構築することにより、中部地方における更なる建設生産性の向上(i-Construction)を図ることを目的に活動しています。
【R3ICTアドバイザーの活動実績】
令和4年度ICTアドバイザーの紹介
令和4年度は85名のICTアドバイザーを登録し、4つの部会で様々な活動を行っております。
登録企業は中部管内に広く分布しているため、これからICTの導入をお考えの企業・地方自治体の方々は、お近くのICTアドバイザーにご相談ください。
R4年度ICTアドバイザー分布
ICTアドバイザーの活動内容
i-Constructionの更なる普及・拡大に向けて、令和3年度から様々な活動に取り組み始めました。『自身の持つICT技術で地域に貢献したい』・『新たな人脈を築きたい』など、興味を持たれた方においては、来年度の応募を心よりお待ちしています。
多様化部会
建設産業における更なる生産性向上を目指し、新しい技術の現場適応化に向け、技術的な支援およびシーズ・ニーズのマッチングに取り組む。
<主な活動内容>
・ICT活用工事ガイドブック(施工事例集)改訂
・3Dデータ研究 等
FAQ部会
i-Construction に関する建設現場における課題や疑問の情報収集、アイディアや解決策など未熟な技術者との交流支援に取り組む。
<主な活動内容>
・i-Construction質問箱の対応
・ICT活用業務ガイドブック案作成 等
支援部会
i-Construction に関する施工計画書の記載例やノウハウなど、建設現場での活用に際しての技術的な支援および情報提供に取り組む。
<主な活動内容>
・施工計画書記載例の検討
・本研究会の周知検討(SNS等) 等
普及部会
各種研修・講習会・現場見学会などを通じて、建設産業における更なる普及および地元企業や地方自治体への裾野の拡大に取り組む。
<主な活動内容>
・学生出前授業(理系・工業系除く)実施 検討 等

※ 詳細は こちら
※ 令和3年度ICTアドバイザー活動実績報告書は こちら
※ 令和4年度のICTアドバイザー名簿は こちら

ICTアドバイザーの募集について
現在、令和5年度(活動予定期間 令和5年1月~12月)の登録を受付中です。
登録受付期間は令和4年11月2日から11月22日まで。
ご応募をお待ちしております。
・令和5年度ICTアドバイザー【登録要領】はこちら
・提出書類(ICTアドバイザー登録申請書兼誓約書など)はこちら