事業紹介

事業の概要

北勢国道事務所は、国道1号、25号、475号の3路線、約107kmの整備事業(交通安全関係等を含む)を担当するとともに、国道25号名阪国道(延長56.2km)の管理を担当しています。

高規格道路ネットワークを形成する高規格幹線道路の国道475号東海環状自動車道(三重・岐阜県境~四日市市)、及び広域的なネットワークの形成を図る国道1号北勢バイパス関バイパスの整備、国道1号桑名東部拡幅の整備を推進しています。

また、交通事故や老朽化する道路施設に対応するため、国道25号名阪国道(三重県及び、奈良県の針ICまで)のインター改良等の交通安全対策及び橋の耐震補強等を推進するとともに、日常の維持管理、損傷した施設の修繕を行っています。

管内図
管内図

2019年度 事業概要(PDF 4.26MB)