事業概要
HOME > 事業概要 > 道路改築事業 > R41石浦バイパス1工区(宮峠トンネル)

国道41号石浦バイパス1工区(宮峠トンネル)

渋滞緩和と防災危険箇所の回避、交通安全の確保に貢献

事業概要

国道41号石浦バイパス1工区(宮峠トンネル)は、高山市久々野町久々野〜高山市一之宮町間の延長4.7kmの幹線道路です。
宮峠トンネル区間の宮峠は、標高が782mあり、急勾配や急カーブが連続し、横転事故や大雪によるスタックが発生するなど、交通の難所となっています。トンネルが整備されることで冬期通行の安全性・信頼性が向上し、地域の連携強化、活性化に寄与します。

国道41号石浦バイパス 平面図
国道41号石浦バイパス1工区(宮峠トンネル) 高山市街地を望む

計画の概要

路線名 石浦バイパス1工区
起点 高山市久々野町久々野
終点 高山市一之宮町
延長 4.7km
道路区分 第3種第2級
設計速度 60km/h
車線数 2車線

標準断面図(単位:m)

これまでの歩みと期待される効果



ページのTOPへ戻る