国道1号東駿河湾環状道路

事業概要

東駿河湾環状道路は、伊豆縦貫自動車道の一部を構成し、沼津岡宮ICを起点とし、田方郡函南町平井に至る延長15.0kmの自動車専用道路です。
沼津・三島市街地における交通渋滞の緩和、交通事故の削減をはじめ、伊豆地域への玄関口として伊豆半島部への高速サービスを提供し、地域の発展、活性化を支援する東駿河湾環状道路の整備を推進しています。

整備効果

所要時間の短縮と渋滞緩和

東駿河湾環状道路が伊豆中央道・修繕寺道路に接続し、広域な道路ネットワークが形成され、東名高速道路沼津ICから天城北道路大平ICまでの所要時間が短縮しました。
利用ルートが変わり、東駿河湾環状道路の内側にある南二日町交差点の渋滞長が大幅に減少しました。

所要時間の短縮と渋滞緩和
所要時間の短縮と渋滞緩和

観光交流客数の増加

県外から伊豆地域への流入車両が約1.8倍に増加しました。沿線市町への観光来訪者数が約1.6倍に増加しました。

観光交流客数の増加
観光交流客数の増加
国道1号東駿河湾環状道路
国道1号東駿河湾環状道路

状況写真

国道1号東駿河湾環状道路の状況写真
国道1号東駿河湾環状道路の状況写真