事業案内
国道23号名豊道路
名豊道路全体図
名豊道路全体図

各バイパスのタイトルをクリックすると、それぞれの詳細ページにアクセスできます。

名豊道路全体図を拡大表示する

一般国道23号名豊道路は、名古屋市と豊橋市を結び沿線の8市1町を通過する延長72.7kmの大規模バイパスで、地域高規格道路として整備しています。
 名豊道路は、知立、岡崎、蒲郡、豊橋、豊橋東バイパスの5つのバイパスによって構成されており、地域の交通需要やネットワークの連続性などを考慮して、効率的かつ重点的に整備を進めています。
 昭和47年から事業に着手し、現在までに、暫定2車線を基本として総延長の約87%にあたる約63.6kmが開通し、このうち27.3kmの区間が4車線で開通しています。


知立バイパス 岡崎バイパス 蒲郡バイパス 豊橋バイパス 豊橋東バイパス