ホーム道路事業三遠南信自動車道

三遠南信自動車道

三遠南信自動車道とは

三遠南信自動車道は、長野県飯田市の中央自動車道を起点として、静岡県浜松市北区引佐町に至る延長約100kmの高規格幹線道路です。

三遠南信自動車道は、中央自動車道、新東名高速道路と連結し、三遠南信地域の交流促進、連携強化および奥三河・北遠州・南信州地域への高速サービスの提供、災害に強い道路網の構築、地域医療サービスの向上とともに、これら地域の秩序ある開発、発展に寄与する重要な道路です。

三遠南信自動車道整備状況

国道474号 佐久間道路・三遠道路

浜松河川国道事務所の担当区間です。

国道474号 佐久間道路・三遠道路は、三遠南信自動車道の一部を構成するもので、奥三河・北遠州地域への高速交通サービスの提供、沿線地域開発及び地域交流の支援を図るものです。

区間 浜松市天竜区佐久間町川合~浜松市北区引佐町東黒田
延長 L=27.9km
(佐久間道路 L=6.9km 三遠道路 L=21.0km)
事業化 佐久間道路 平成7年度
三遠道路 平成5年度
供用 鳳来峡IC~浜松いなさ北IC間 平成24年3月4日供用 L=13.4km
浜松いなさ北IC~浜松いなさJCT間 平成24年4月14日供用 L=0.5km
供用予定 佐久間IC(仮称)~東栄IC(仮称) 平成30年度

現在の状況

  • 鳳来峡IC~浜松いなさ北IC(延長13.4Km)
    平成24年3月4日(日)15:00 開通
  • 浜松いなさ北IC~浜松いなさJCT(延長0.5Km)
    平成24年4月14日(土)15:00 開通(新東名と直結)
  • 佐久間IC(仮称)~鳳来IC(仮称)(延長14.0Km)
    改良工事、用地買収、道路設計、環境調査等の継続
    佐久間IC(仮称)~東栄IC(仮称)(延長6.9Km) 平成30年度供用予定
佐久間道路・三遠道路

かわら版(工事便り)

佐久間道路

三遠道路(東栄IC~鳳来峡IC)


三遠道路(浜松いなさJCT~鳳来峡IC)

※開通に伴い平成24年4月号をもって終了しました。


かわら版(工事便り)バックナンバー

現場の状況写真については、工事進捗情報