道路気象コメント

短期コメント
《12月3日18時発表》今夜は、国道41号、中部縦貫自動車道ともに、雲が多く、北部の区間を中心に降水があるでしょう。標高の高い峠付近は、積もる可能性は低いものの弱い雪となり、路面が凍結する見込みです。路面状態の変化に注意してください。【日本気象協会 提供】
週間コメント
《12月3日14時発表》向こう一週間は、期間のはじめに雪が降りますが、5日以降は、天気が大きく崩れることはないでしょう。4日は、冬型の気圧配置の影響で、午前中に雪が降る見込みです。このため、午前中は数河峠では、雪が薄っすらと積もるでしょう。中部縦貫道では、路面が凍結する所がある見込みです。午後は、次第に冬型の気圧配置が解消され、晴れ間が戻る見込みです。9日は、気圧の谷の影響で雲が広がりますが、降雪はないでしょう。最低気温は平年並みか高く、最高気温は平年並みか低い見込みです。降水量は、平年よりも少ないでしょう。【日本気象協会 提供】
※この情報は、毎日14時頃更新されます。
1ヶ月コメント
《12月3日16時発表》向こう一か月は、期間のはじめは高気圧に覆われますが、中頃から終わりは冬型の気圧配置となる日が多くなるでしょう。降雪量は、期間のはじめは平年より少ないですが、中頃から終わりは平年並みになる見込みです。第2週目(12月11日~17日)は、期間の中頃から終わりにかけて寒気が流れ込み、積雪となる日があるでしょう。降雪量は平年並みの見込みです。第3週目(12月18日~24日)は、期間のはじめと終わりを中心に冬型の気圧配置となるでしょう。雪の日が多く、降雪量は平年並みの見込みです。第4週目(12月25日~31日)は、冬型の気圧配置の日が多いでしょう。雪の日が多く、降雪量は平年並みの見込みです。【日本気象協会 提供】
※この情報は、毎週木曜日16時頃更新されます。