トップページへ戻る

文字サイズ | | 標準 | |

道路事業 > 国道19号


タイトル国道19号
  国道19号は、名古屋市を起点とし、東濃地方を通り、木曽谷を経て長野市に至る延長266.6kmの道路です。古くから中山道として栄え、近年、多治見、土岐、瑞浪市東濃西部地域は、東濃研究学園都市構想のもとに先端技術開発の中心的な拠点として発展しており、また恵那、中津川市を中心とする東濃東部地域は、恵那テクノパーク、中津川中核工業団地に見られるように自然と共生を図った田園工業都市づくりを進めています。一次改築は昭和31年度から着手し、昭和41年度に全区間2車線の道路として生まれ変わりました。しかし、その後の産業の発展等により、交通需要が増加し、各所で交通渋滞が生じ、幹線道路としての機能の維持が難しくなりました。このため交通緩和、歩行者の安全、都市機能の回復、地域開発の促進を目的に、バイパス建設を中心とした二次改築が昭和36年度から始まりました。現在では内津、多治見、土岐、瑞浪、中津川のバイパスが全線4車線化され、また恵那バイパスも暫定2車線で供用しており、順次4車線化工事を進めています。

地図 国道19号改築区間

中津川バイパスへ 恵中拡幅へ 恵那バイパスへ 瑞浪バイパスへ 土岐バイパスへ 多治見バイパスへ 内津バイパスへ

内津
バイパス
多治見
バイパス
土岐
バイパス

瑞浪
バイパス

恵那
バイパス
恵中拡幅 中津川
バイパス
延長 L=3.5km L=4.5km L=7.9km L=7.9km L=4.47km L=4.95km L=7.73km
都市計画決定 S56.11 S43.4 S49.10 S52.4 S45.3 S53.1 S47.3
事業化 S44 S39 S38 S44 S43 S59 S46
暫定2車線供用 S45.12 S46.4 S46 S62.10 S48.4 - S60.11
完成4車線供用

H6.12

S50.4 S51 H11.8 - H25.10 H18.2
現 状

完成

完成 完成 完成 - 完成 完成




内津バイパス
■計画概要
区 間 愛知県春日井市内津町
 〜岐阜県多治見市池田町(L=3.50km)
構造規格 3種2級
車線数 4車線 W=25m
設計速度 60km/h
写真1
内津トンネル多治見抗口
イラスト1
内津バイパス標準横断面図(単位:mm)



多治見バイパス
■計画概要
区 間 岐阜県多治見市池田町
  〜同市生田町(L=4.50km)
構造規格 地方部=3種2級、市街部=4種1級
車線数 4車線 W=23m
設計速度 60km/h

写真2
多治見市音羽町

イラスト2
多治見バイパス標準横断面図(単位:mm)



土岐バイパス
■計画概要
区 間 岐阜県土岐市土岐津町
 〜同市泉町(L=7.90km)
構造規格 地方部=3種2級、市街部=4種1級
車線数 4車線 W=23m
設計速度 60km/h

写真3
土岐市泉町河合

イラスト3
土岐バイパス標準横断面図(単位:mm)



瑞浪バイパス
■計画概要
区 間

岐阜県瑞浪市明世町
  〜同市土岐町(L=7.90km)

構造規格 地方部=3種2級、市街部=4種1級
車線数 4車線 W=23m
設計速度 60km/h

写真4
瑞浪市小田町

イラスト4
瑞浪バイパス標準横断面図(単位:mm)



恵那バイパス
■計画概要
区 間

岐阜県恵那市長島町
  〜同市大井町(L=4.47km)

構造規格 地方部=3種2級、市街部=4種1級
車線数 4車線
設計速度 60km/h

写真5
恵那市長島町正家

イラスト5
恵那バイパス標準横断面図(単位:mm)



恵中拡幅
■計画概要
区 間

岐阜県恵那市大井町
  〜中津川市千旦林(L=4.95km)

構造規格 3種2級
車線数 4車線
設計速度 60km/h

写真6
中津川市千旦林

イラスト6
恵中拡幅標準横断面図(単位:mm)




中津川バイパス
■計画概要
区 間

岐阜県中津川市千旦林
  〜同市落合(L=7.73km)

構造規格 3種2級
車線数 4車線
設計速度 60km/h

写真7
中津川市落合

イラスト7
中津川バイパス標準横断面図(単位:mm)



戻る