未来へつながる優れた地域づくり活動を表彰 ~第20回 中部の未来創造大賞(奨励賞)授与式を行いました~

 「中部の未来創造大賞」は、新しい時代にふさわしい中部の発展と啓発の促進を目指し、中部5県(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県)における、地域づくり等の活動を対象に、特に優れた取り組みを表彰しています。第20回となる今回は、大賞が1件、優秀賞が3件、特別賞(中部経済連合会賞)1件、特別賞(中日新聞賞)1件、奨励賞6件が選ばれ、庄内川流域では、河川環境等の保全活動などを実施していただいている市民団体が、「大賞」と「奨励賞」を受賞しました。
 「大賞」を受賞した「藤前干潟クリーン大作戦実行委員会」は、1月17日に、中部地方整備局において、中部の未来創造大賞推進協議会より表彰を受け「奨励賞」を受賞した「矢田・庄内川をきれいにする会」へ2月6日に庄内川河川事務所において授与式を行いました。

活動状況0
「第20回 中部の未来創造大賞」を受賞したみなさんと記念撮影


「第20回 中部の未来創造大賞」 受賞内容

【大賞】

(団体名) 藤前干潟クリーン大作戦実行委員会
(活動名) 「藤前干潟クリーン大作戦」漂着ゴミの生まれない土岐川・庄内川流域を目指して
(活動内容) 庄内川河口部(藤前干潟等)で清掃活動を実施しており、これまでに31回の大作戦を延べ37,330人の参加を得て実施。今年で16年目の活動。

【奨励賞】

(団体名) 矢田・庄内川をきれいにする会
(活動名) 「庄内川水系にアユ遡上100万匹大作戦」
(活動内容) 庄内川流域で天然アユが生息する河川環境の復活を通じて、きれいな川を取り戻し、それを次世代に引き継ぐことを目的に活動。


授与式

活動状況1
授与式の会場の様子

活動状況2
「藤前干潟クリーン大作戦実行委員会」様から
大賞受賞のご挨拶をいただきました

活動状況3
西田事務所長より「矢田・庄内川をきれいにする会」様に
奨励賞の表彰状を授与

活動状況4
「矢田・庄内川をきれいにする会」様から
奨励賞受賞のご挨拶をいただきました

活動状況5
受賞されたみなさまの活動に
感謝の意を述べる西田事務所長

 

座談会

 授与式後の座談会では、各団体からこれまでの活動内容の説明があり、当賞事務局(中部地方整備局企画部)の山路建設専門官から、受賞に至った各団体の活動の評価ポイントが紹介されました。


活動状況6
座談会での進行役を務めた
庄内川河川事務所・日置副所長

活動状況7
共に庄内川流域で活動している仲間として
会話がはずんだ座談会の様子

活動状況8
「藤前干潟クリーン大作戦実行委員会」の
皆さま

活動状況9
「矢田・庄内川をきれいにする会」の
皆さま

活動状況10
中部の未来創造大賞推進協議会の事務局として
参加した中部地方整備局企画部
山路建設専門官が評価ポイントを紹介

 

 大賞を受賞した「藤前干潟クリーン大作戦実行委員会」の活動は、16年にわたり継続している活動で、藤前干潟の保全やラムサール条約の批准のきっかけとなった活動であること、他の活動団体と連携し毎回1000人以上の参加者からなるクリーン大作戦を運営するなど、今後の継続性も大いに期待できること等が評価されました。
 今回、奨励賞を受賞した「矢田・庄内川をきれいにする会」は、第1回の大賞受賞団体でもあり、どの団体も後継者に苦労している中、42年以上にわたり活動していただいている継続力と、大賞受賞後もアユの産卵場の造成実験や市民参加型のイベントの実施、稚仔魚調査などの新たな取り組みを実施し、他に事例が少ない創造的な活動内容が評価されました。