「平成30年度 庄内川アダプト会議」を開催しました

 国土交通省庄内川河川事務所では、庄内川沿川に暮らす地域の皆さんと、より良い河川環境を実現し誇りを持てる庄内川にしていくための、市民や企業による自主的な活動を支援する「庄内川アダプト」に取り組んでいます。
 庄内川アダプトの活動内容としては、より良い庄内川を実現するために行う様々な活動(例:清掃活動、水生生物調査、自然観察会、河川愛護活動など)を対象としています。平成15年のスタート時には5団体だった参画団体も、現在は40団体に増えています。
 毎年、庄内川河川事務所と参画団体が意見を交換する場として庄内川アダプト会議を開催しており、今年度も2月7日(火)に清須市のみずとぴぁ庄内(庄内川水防センター)において、「平成30年度 庄内川アダプト会議」を開催しました。

開催内容
●日  時: 平成31年2月7日(火) 15:30~17:00
●場  所: みずとぴぁ庄内(庄内川水防センター)
●出席団体: 王子製紙株式会社春日井工場、幸心健康公園地元利用者の会、名古屋北リトルシニア野球協会、長須賀学区連絡協議会、
名古屋富士ボーイズ、なかぎりワークス、土岐川・庄内川流域ネットワーク、新晃コンサルタント株式会社、
愛知守山ボーイズ、東レ株式会社愛知工場、(一社)庄内川災害対策協力会、みどりのまちづくりグループ、
清須・あま・大治かわまちづくり協議会、庄内川・川ナビ歩こう会、大日本印刷株式会社、
かすがい環境まちづくりパートナーシップ会議、東芝プラントシステム株式会社中部支社、
NPO法人明るい未来のある地域づくりを進める会、愛の家グループホーム土岐かわい、小里川ダム里山教室、
高蔵寺ニュータウン活き活き楽農会(敬称略、登録順)

活動状況0
会場の様子


≪開会≫

 庄内川河川事務所長 あいさつ

≪開会≫

 1.平成30年度のアダプト活動について

(1) 新規加入団体紹介 高蔵寺ニュータウン活き活き楽農会
(2) 平成30年度河川愛護月間表彰 感謝状を贈呈した10団体を紹介
(3) 事務局からの連絡
・平成30年度の活動実績報告及び平成31年度の活動計画について 一覧表にて紹介
・平成30年度川と海のクリーン大作戦 参加者や参加団体、収集ゴミ量等を報告
・庄内川HPアダプト関係 庄内川河川事務所のホームページのアダプトの情報欄について紹介・説明
・活動における書類提出 「活動連絡書」「活動報告書」の提出をお願い
・ゴミ処理について ゴミの分別などの諸注意を紹介
(4) その他
・貸出物品在庫一覧 タモ網、バケツ、ライフジャケット等の貸出可能な資機材を一覧表で紹介
・河川環境に関する助成等 各企業の助成制度を紹介

2. 意見交換

 参加団体より清掃活動前の法面の除草や樹木伐採などのご要望や、河川敷の畑作地など日頃困っていることや疑問に思っていることなどについて意見交換を実施し参加団体の皆さまの貴重なご意見を聞くことができました。

3.その他

 ・平成30年5月1日から開始している「洪水情報の緊急速報メールでの配信」を紹介
 ・「防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策」の概要を紹介
 ・バーコードを読み取ると河川情報が得られる「川あそびの注意チラシ」を紹介
 ・参画40団体の紹介 … 他団体の活動状況も知って活動の参考にしてください

活動状況1
司会進行役を務めた庄内川河川事務所
松原副所長

活動状況2
事務局を代表して挨拶する
庄内川河川事務所 西事務所長

活動状況3
新規加入した
高蔵寺ニュータウン活き活き楽農会
堀内泰代表

活動状況4
平成30年度河川愛護月間表彰団体を紹介する
庄内川河川事務所調査課
地域連携グループ 山田グループ長

活動状況5
事務局からの連絡について説明する
庄内川河川事務所調査課
地域連携グループ 安井専門官

活動状況6
法面の除草時期について要望を述べる
長須賀学区連絡協議会 竹内照雄様

活動状況7
長須賀学区の要望に回答する
庄内川河川事務所 第一出張所
桜井出張所長

活動状況8
4つの要望を掲げた
みどりのまちづくりグループ
長瀬満伸代表

活動状況9

活動状況10

みどりのまちづくりグループの要望に回答する
庄内川河川事務所第二出張所 伊藤出張所長(左)と占用調整課 都築課長(右)

活動状況11
「人事異動があってもつないだ信頼関係を
きちんと引き継いでほしい」と要望した
小里川ダム里山教室 山田万佐和代表

活動状況12
山田代表の要望に笑顔で回答する
庄内川河川事務所 西事務所長

活動状況13
「洪水情報の緊急速報メールでの配信」を紹介する
庄内川河川事務所調査課 後藤課長

活動状況14
各団体の意欲的な活動に感謝する
庄内川河川事務所 宮地副所長