「平成29年度 庄内川アダプト会議」を開催しました

 国土交通省庄内川河川事務所では、庄内川沿川に暮らす地域の皆さんと、より良い河川環境を実現し誇りを持てる庄内川にしていくための、市民や企業による自主的な活動を支援する「庄内川アダプト」に取り組んでいます。
 庄内川アダプトの活動内容としては、より良い庄内川を実現するために行う様々な活動(例:清掃活動、花木等の植生管理、水生生物調査、自然観察会、河川愛護活動など)を対象としています。活動期間は1年となっていますが、その後更新することができ、平成15年のスタート時には5団体だった参画団体も、現在は39団体に増えています。
 毎年、年度末には庄内川河川事務所と参画団体が意見を交換する場として庄内川アダプト会議を開催しており、今年度も2月6日(火)に清須市のみずとぴぁ庄内(庄内川水防センター)において、「平成29年度 庄内川アダプト会議」を開催しました。

《開催概要》
日 時 平成30年2月6日(火)14:30~16:00
場 所 みずとぴぁ庄内(庄内川水防センター)
出席団体 王子製紙株式会社春日井工場、幸心健康公園地元利用者の会、名古屋北リトルシニア野球協会、長須賀学区連絡協議会、
庄内川ボート協議会、土岐川・庄内川流域ネットワーク、新晃コンサルタント株式会社、愛知守山ボーイズ、
名古屋市立川中小学校、(一社)庄内川災害対策協力会、みどりのまちづくりグループ、
清須・あま・大治かわまちづくり協議会、大日本印刷株式会社、かすがい環境まちづくりパートナーシップ会議、
東芝プラントシステム株式会社中部支社、NPO法人明るい未来のある地域づくりを進める会、社会福祉法人美徳会、
愛の家グループホーム土岐かわい、小里川ダム里山教室、回胴式遊技機商業協同組合中部・北部支部、
愛知県立守山高等学校、藤吉工業株式会社水処理技術研究所(計22団体)

活動状況00
会場の様子


≪参画団体の活動報告≫

 出席した登録団体が、それぞれ自己紹介と平成29年度の活動報告等を行いました。


≪アダプト事務局からの報告≫
平成29年度の地域交流活動について
(1) 平成29年度の活動報告及び平成30年度の活動計画について
平成29年度に庄内川アダプト参画団体より連絡・報告のあった活動、及び平成30年度の活動予定を一覧表にまとめて紹介。
(2) アダプト参画団体の「H29 川と海のクリーン大作戦」への参加について
平成29年5~11月に庄内川・矢田川・土岐川・新川・五条川において実施された「川と海のクリーン大作戦」での参加者や参加団体、回収したゴミの総量等を報告。
(3) 平成29年度河川愛護月間表彰
永年にわたる多大な貢献に感謝して、平成29年7月24日に執り行われた「河川愛護月間感謝状贈呈式」の受賞団体を紹介。
活動実施における安全管理・留意事項について
安全に活動していただくために作成した、平成30年2月版の活動手引書を提供。
広報紹介
庄内川河川事務所のホームページで紹介している広報活動について紹介。
河川環境に関する助成等のご紹介
平成30年1月時点での河川環境に関する助成等を一覧表にして紹介。
ヒアリに関する情報について
ヒアリの特徴や見分け方、平成29年度のヒアリ確認情報などを提供。
防災情報について
「大雨や河川が増水している時の行動の目安」として、庄内川河川事務所がホームページで紹介している、浸水想定区域図や大雨時の情報収集ツール、河川監視カメラ、水位を確認できる庄内川河川情報等を紹介。

≪その他≫

 今回のアダプト会議の出欠確認表アンケートでいただいた、ご意見・ご要望等を紹介すると共に、要望に対する回答をお知らせしました。


活動状況1
司会進行役を務めた庄内川河川事務所調査課
新田地域連携グループ長

活動状況2
事務局を代表して挨拶する
庄内川河川事務所 西事務所長

活動状況3
事務局として議事説明する庄内川河川事務所調査課
地域連携グループ 中森専門官