河川愛護モニター

河川愛護モニターの活動とは

 日常生活の範囲内で知り得た情報等を伝えていただく事が主な活動内容です。
 (定期的な河川の巡視やゴミ投棄等の不法行為者等に対し、直接注意する等の特別の責務や権限を有するものではありません。)
 次の事項を主に、通報・連絡(定期・随時)及び活動をお願いしています。
 ①近隣の方々等から河川管理、利用に関する要望があった場合
 ②河川の自然環境の変化や利用上の障害となるような場合
 ③ゴミ等の投棄、流水や施設等に異常を発見した場合
 ④特に連絡することが必要な場合
 ⑤年に一回程度のモニター会議(意見交換会)への参加
 ⑥地域等への河川愛護思想の普及啓発活動に努めていただきます
 (余暇時間等で対応できる内容です)

 

 
 

河川愛護モニターからの連絡内容