気候変動を踏まえた庄内川下流部の対策検討会

検討会設置の背景

  • 庄内川では平成20年3月に策定した庄内川水系河川整備計画(以下河川整備計画)に基づき、愛知県区間では平成12年9月東海豪雨と同規模の洪水を目標に、治水対策を鋭意推進しているところである。
  • 近年は気候変動に伴う水災害の頻発化・激甚化が懸念されており、計画規模を大きく上回る降雨により各地で甚大な被害が発生している。
  • このようなことから、気候変動を踏まえた河川整備計画の目標となっている洪水の外力について対策を検討する必要が生じた。
  • 庄内川の治水安全度を向上させるため、計画規模以上の外力に対しても、どのような治水対策が庄内川下流域において考えられるか検討するものである。

 

検討会開催状況

回数 開催日 検討会概要
第1回 令和2年5月18日(月)
(書面開催)
第1回検討会概要
第2回 令和2年10月22日(木) 第2回検討会概要
第3回 令和2年12月17日(木) 第3回検討会概要

 

参考URL(気候変動を踏まえた治水計画に係る技術検討会)

 https://www.mlit.go.jp/river/shinngikai_blog/chisui_kentoukai/index.html