国道414号河津下田道路

事業概要

河津下田道路(Ⅰ期)

河津下田道路(Ⅰ期)は、伊豆縦貫自動車道の一部を構成し、下田市箕作を起点とし、下田市六丁目に至る延長5.7kmの自動車専用道路です。
下田市街地における観光交通による交通混雑の緩和、交通事故の削減をはじめ、伊豆半島部への高速サービスを提供し、地域の発展、活性化を支援する河津下田道路(Ⅰ期)の整備を推進しています。

河津下田道路(Ⅰ期)
河津下田道路(Ⅰ期) PNG(505KB)

河津下田道路(Ⅱ期)

河津下田道路(Ⅱ期)は、伊豆縦貫自動車道の一部を構成し、河津町梨本を起点とし、下田市箕作に至る延長6.8kmの自動車専用道路です。
並行する国道の未改良区間の解消をはじめ、伊豆半島部への高速サービスを提供し、地域の発展、活性化を支援する河津下田道路(Ⅱ期)の整備を推進しています。

河津下田道路(Ⅱ期)
河津下田道路(Ⅱ期) PNG(409KB)

整備効果

観光支援、渋滞の緩和

河津下田道路(Ⅱ期)の整備により、国道414号の未改良区間及び夏季大型車通行規制を回避でき、観光交通のスム ーズな通行が可能になります。また、河津下田道路(Ⅰ期)の整備により、交通が転換し、中島橋交差点の渋滞損失時間が約4割削減されます。

中島橋交差点の渋滞損失時間の変化
中島橋交差点の渋滞損失時間の変化
渋滞の緩和
渋滞の緩和

緊急輸送道路の機能強化

南海トラフ巨大地震による津波浸水区域、線形不良区間や隘路を回避する第1次緊急輸送路を確保することで、災害時の安全性・信頼性が確保されます。

緊急輸送道路の機能強化
緊急輸送道路の機能強化

状況写真

河津下田道路(Ⅰ期)

河津下田道路(Ⅰ期)の状況写真

河津下田道路(Ⅱ期)

河津下田道路(Ⅱ期)の状況写真