ホーム事業紹介国道247号西知多道路

国道247号西知多道路

あらまし

中部国際空港と名古屋都市圏を結びます。

西知多道路 荒尾IC付近から名古屋方面を望む(平成28年3月撮影)

令和3年度主要事業

東海JCT区間において、関係機関協議を行うとともに、改良工事や橋梁上下部工事を行います。

長浦~日長間において、調査設計を行います。

概要

西知多道路は、「中部国際空港」、国際拠点港湾の「名古屋港」と高規格幹線道路(伊勢湾岸自動車道)を連絡し、名古屋都市圏自動車専用道路網を形成することで、知多地域の交通混雑の緩和、更には知多半島道路と共に形成される空港アクセスのダブルネットワーク化に寄与する延長約18.5kmの地域高規格道路です。

愛知県からの要請を受け、権限代行にて東海ジャンクション及び長浦~日長の整備を進めています。

概略図

※クリックすると拡大表示します。

計画の概要

【 東海ジャンクション部 】
起終点 愛知県東海市新宝町~愛知県東海市東海町
都市計画決定 平成26年度
事業化 平成28年度
道路の区分 西知多道路本線:第2種第1級
ランプ種別 A規格
設計速度 西知多道路本線:80km/h
東海JCTランプ:40km/h 又は 50km/h
延長 2.0km
【 長浦~日長 】
起終点 愛知県知多市南浜町~愛知県知多市日長
都市計画決定 平成26年度
事業化 令和3年度
道路の区分 第1種第2級
設計速度 80km/h
延長 1.6km

標準横断図