歴まちフォトコンテスト2022を開催します

テーマ 「中部地方の歴史まちづくり認定都市(※)における地域の歴史・文化を感じる建造物・風景・伝統的行事等」

※該当市町
愛知県・・・犬山市、名古屋市、岡崎市、津島市
岐阜県・・・高山市、恵那市、美濃市、岐阜市、郡上市
三重県・・・亀山市、明和町、伊賀市
静岡県・・・三島市、掛川市、伊豆の国市、下田市、浜松市

応募期間

令和4年8月31日(水曜日)まで

応募資格

① 国内在住の方
② Instagram公開アカウントをお持ちの方
※18歳未満の方が応募する場合は、保護者同意の上でご応募ください。

応募方法

下記の応募規約に同意された上で、Instagramよりご応募ください。
応募規約はこちら
※実際の投稿をもって、応募規約に同意いただいたものとみなします。
① 「日本まんなか歴まち協議会」の公式アカウントを検索してフォローしてください。
@cbrekimachi_officialをフォローする
② 歴史まちづくり認定都市でテーマに沿った写真を撮影
③ ご自身のアカウントにて、ハッシュタグ【♯歴まちフォトコン2022】をつけて、文面に【撮影年月】【撮影場所】【祭事名(イベント名)】を記載して投稿してください。(風景写真の場合は【祭事名(イベント名)】の記載は不要です。)

応募規定・作品規定

(1)応募写真は未発表で応募者本人が撮影し、一切の著作権を有するものに限ります。
(2)応募写真の撮影にあたっては、第三者の肖像権、著作権その他諸権利を侵害することのないようにしてください。
(3)他の写真コンテストの受賞作品となった写真はご応募いただけません。また、当コンテストへの応募後においても、他の写真コンテストの受賞作品となった写真は受賞対象外とさせていただきます。
(4)応募写真は平成29年以降に撮影された写真に限ります。
(5)応募いただける作品数に限りはありません。ただし、受賞作品はお1人様につき1作品となります。
(6)画像データサイズ:20MB以下
(7)画像データのファイル形式:JPEG
(8)応募作品の合成・加工はできません。色調・明暗・シャープネス調整・トリミングは可能ですが、実物から大きくかけ離れた過度なレタッチ等は選考から除外される可能性があります。

賞および副賞

歴史まちづくり認定都市首長賞(17点)
副賞として各認定都市ゆかりの品を各賞受賞者に発送します。
※副賞の発送は日本国内に限ります。

結果発表

令和4年10月(予定)
受賞作品は第8回中部歴史まちづくりサミットにて発表するとともに「日本まんなか歴まち協議会」インスタグラム、中部歴まちウェブサイト(中部地方整備局HP内)に掲載します。

注意事項

1.応募作品は中部地方整備局及び各認定都市HP内、公式SNS、印刷物・広報物に掲載する等、中部歴史まちづくり認定都市のPRの用途に無償で使用させていただくことがあります。(※その際に写真を編集・加工する場合があります)
2.二次使用にあたり個別にお知らせすることはございませんので、二次利用をご承諾いただける方のみご応募ください。
3.応募作品の受領確認・審査についてのお問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承ください。
4.応募に伴い発生する一切の費用については、応募者の負担となります。
5.受賞権利を第三者に譲渡することはできません。
6.本規約に明記のない事項については、当事務局が決定権を持つものとし、応募者は当事務局に対して異議・苦情を申し立てないこととします。
7.当コンテストは予告なく変更・中止することがありますのでご了承ください。
変更・中止により生じた損害について、当事務局は一切責任を負いません。
8.当コンテストは当事務局が主催しており、Instagramが支援、承認、運営、関与するものではありません。
9.Instagramの操作方法、お使いのスマートフォン等の設定などに関するお問い合わせは、原則回答できません。
10.当コンテストに関していただきましたご意見、お問い合わせに対しては、個別対応は原則行いませんので、あらかじめご了承ください。

関連資料

歴まちフォトコンテスト2022チラシ(PDF:1.5MB)

お問い合わせ

【歴まちフォトコンテスト2022事務局】
国土交通省 中部地方整備局 建政部 計画管理課
〒460-8514 愛知県名古屋市中区三の丸2-5-1(名古屋合同庁舎第2号館内)
TEL:052-953-8571 メールアドレス:cbr-keikakukanri@mlit.go.jp
中部地方整備局 歴史まちづくりHP
https://www.cbr.mlit.go.jp/kensei/rekisi.html