ホーム河川事業天竜川・菊川・新豊根ダムの水辺の活用新豊根ダムの「社会実験」を随時受付中

天竜川・菊川・新豊根ダムの水辺の活用

新豊根ダムの「社会実験」を実施します

概要

新豊根ダム完成50周年記念事業実行委員会は、新豊根ダムで社会実験を公募します。

豊根村、電源開発株式会社と新豊根ダムを管理する国土交通省浜松河川国道事務所等で、「新豊根ダム完成50周年記念事業実行委員会」を設立しています。その目的は、新豊根ダム完成50周年を記念して様々な記念事業を実施するものですが、記念事業の一環として新豊根ダムで社会実験を実施します。

社会実験では、新豊根ダム天端等で売店、オープンカフェ、野外コンサートなどの営業活動が可能です。社会実験の趣旨に賛同し、豊根村やその周辺地域の活性化に寄与する活動を希望する事業者の方は要綱に基づき、応募願います。

社会実験の例としては、民間による長期占用や、営利を目的とした長期占用を前提とした実験です。「社会実験」か「従前の河川利用」か不明な場合は、河川管理課(TEL:053-466-0118)までご連絡下さい。

 

なお、「従前の河川利用」を計画されている方は、下記URLを参照して下さい。

https://www.cbr.mlit.go.jp/hamamatsu/river/kasenriyou/

募集期間

実施期間:令和5年7月10日から令和5年12月28日まで随時受付けます
(受付から実験まで1か月を予定して下さい)

ミズベリング遠江