本文へ国土交通省中部地方整備局

ここから本文就業体験実習(インターンシップ)

就業体験実習(インターンシップ)のお知らせ

〜各学校 実習生担当者の皆様へ〜

中部地方整備局 企画部 企画課

 中部地方整備局では、技術系(土木、建築、機械、電気等)の学生・生徒を対象に、国土交通省が実施する事業や社会インフラの役割について理解を深めてもらうとともに、業務や現場での仕事の体験を通して、将来の進路選択や普段の学習意欲向上等を目的とした実習生の受入を実施しています。
 希望される教育機関の担当の方は、以下の実施要領等を確認の上、下記メール先までご連絡ください。また不明な点については、下記担当までお問い合わせください。

 実習生が実習のために要する費用は、実習生個人又は教育機関の負担となりますので、ご了承ください。

 詳細は、中部地方整備局就業体験実習実施要領(PDFデータ 14.1 KB)をご覧ください。

夏期の就業体験実習のお知らせ

夏期(7月〜9月)の実習については、申込み者が多数のため、以下の通り募集しています。(詳細は、「手続きの流れ」をご覧ください)

【提出書類】
 (1) 各実習生の実習受付カード
 (2) 学校の推薦状
 ※書類は、学校毎にとりまとめの上、ご提出ください。

【提出期限】
  平成29年6月6日(火) 必着

【提出先】
 郵送〒460-8514
名古屋市中区三の丸2-5-1 名古屋合同庁舎第2号館
中部地方整備局 企画部 企画課 企画第一係 宛
 メール企画部 企画課 企画第一係 宛
  cbr-kikaku@mlit.go.jp
  電子メールはこちら>>

手続きの流れ

  1. 【各学校】
     学校ごとに、実習生として推薦する学生の実習受付カードをとりまとめの上、推薦状とともに、実習希望時期の1ヶ月前(夏季以外の場合)までに、下記メール先まで提出してください。
  2. 【中部地方整備局】
     各学校の実習受付カードをもとに、受入先を調整・決定し、各学校にお知らせします。
     注)受入人数が限られていますので、受入できない場合もあります。ご了承下さい。

  3. 【各学校・中部地方整備局】
     実習期間内の遵守事項を記載した覚書を締結します。覚書は、受入先をお知らせする際に、企画課からお送りいたします。
  4. 【実習生】
     受入事務所に実習の詳細について問い合わせてください。その際、受入事務所担当者より、誓約書をお送りしますので、内容を確認し、必要事項を記入した上、受入事務所担当者に返送して下さい。
  5. 【実習生】
     受入事務所にて就業体験。

  6. 【実習生】
     原則として、実習終了後、レポートを作成して頂きます。

〜就業体験実習を希望される学生のみなさんへ〜

 就業体験実習は、所属する学校の推薦状が必要です。個別での受付はいたしませんので、就業体験実習を希望される場合は、学校を通じて申し込み手続きを行って下さい。

お問い合わせはこちら

【担当】
  企画部 企画課 企画第一係 安藤・松原

【電話番号】
 052-953-8127(企画課直通)

【メールアドレス】
 cbr-kikaku@mlit.go.jp
 電子メールはこちら>>

【住所】
 〒460-8514
 名古屋市中区三の丸2-5-1 名古屋合同庁舎第2号館


↑ページのトップへ戻る