山村再生担い手づくり事例集

山村再生担い手づくり事例集とは・・・ 

 矢作川流域圏懇談会山部会は、流域の山の問題を「人と山村の問題」と「森林の問題」に分けて整理しました。水源の森づくりを担う山村で過疎化と少子高齢化が進んでいるのが「人と山村の問題」です。解決の糸口として、矢作川流域で農業、林業、林産業、定住支援などの中山間地振興に携わる団体・個人の活動情報を共有し、生産者と消費者、農村と都市の住民、関連する団体・個人同士のネットワークづくりを支援する「山村再生担い手づくり事例集」の作成を提案しました。
 この事例集によって流域住民の中山間地振興に関する意識を啓発することを目指すとともに、その具体的な支援方法を示します。そしてゆくゆくは流域内全域でお金、人材、物がまわり、食・エネルギー・水・医療・教育・安心安全の自治が達成されることを目指します。

山村再生担い手づくり事例集マップ

 

 

 









※国土地理院地図版での動作確認はInternet explorer11で行っており、Google chrome・Firefox等のブラウザでは正しく表示されない場合があります。アイコン等表示されない場合はInternet explorer11で閲覧お願いします。

事例集 (2014年3月)

事例集Ⅱ(2015年3月)

事例集Ⅲ(2016年3月)

その後いかがお過ごしですか?(2017年3月)