TOPページへ
TOPページ > 総合流域防災協議会
総合流域防災協議会

 豪雨災害等の総合的な水害・土砂災害対策を進めるにあたり、国土交通省中部地方整備局と愛知県は、水害・土砂災害対策の当面の課題や整備状況等に関して、情報共有・意見交換を行うとともに、共通の認識のもとに連携し、双方の施行事業の進め方について調整し、効果的・効率的に安全度の向上を図っていくために、圏域毎に総合流域防災協議会を平成17年度に設立しました。
 
愛知県における水害・土砂災害等の現状の課題と当面の進め方(PDF:約2.7MB)PDF

↑ページのトップへ戻る