TOPページへ
TOPページ > 矢作古川分派施設工事見学について
矢作古川分派施設工事見学について
平成27年3月30日

現在、本体コンクリート打設が行われています。
工事の見学をご希望の方は平成27年2月以降、第1土曜日の午前、午後に一般見学会を行っていますのでお申し込みください。
なお、4月4日(土)一般見学会募集は終了しました。
5月の一般見学会は工事の都合で行いません。次回の開催予定日は6月6日(土)です。

見学の詳細については 工事現場見学のご案内PDF をご覧ください。
工事概要については 矢作古川分派施設施工状況PDF をご覧ください。


現在赤範囲のコンクリート打設が終わり、下図左半分側の三つの壁(赤範囲の上に乗っている厚さ3mの壁部分)のコンクリート打設を行っています(古川上流から下流をみた本体断面図)。次回6月見学会の頃は左半分側の工事が終了し右半分側(固定堰)に着手しています。



写真は3月18日(水)昼頃ラジコンヘリから撮影したものです。写真ほぼ中央がコンクリート工事中の分派施設、すぐ下に見える四角は排水処理施設です。
また、画面左下は周辺工事で発生した工事残土を利用して防災拠点の造成が行われている所です。



↑ページのトップへ戻る