TOPページへ

豊川放水路完成50周年記念1965〜2015

豊川放水路とは

 豊川では、洪水を霞から溢れさせることで中心市街地を水害から守ってきましたが、霞地区の農地開拓が進むことで、その被害も拡大していきました。そこで、豊川流域の洪水被害を根本的に解決する手段として考え出されたのが、下流部にもう一つの川(放水路)を作り、洪水時には二つの川で洪水調節を行うという計画でした。こうして完成したのが、全長6.6kmの豊川放水路です。

豊川放水路簡略地図

豊川放水路完成50周年記念行事の実施ついて

≪概 要≫

 豊川の洪水被害を軽減するために建設された豊川放水路は昭和40 年(1965年)7 月に通水式を迎えて以来、本年で完成50 周年となります。
 そこで、河川を管理している豊橋河川事務所や沿川関係自治体の愛知県、豊橋市、豊川市、新城市が、半世紀にわたり放水路が流域に与えた効果や流域発展の歴史、これからの放水路の役割と活用を地域で考えていただくため、記念行事を行う事といたしましたのでお知らせします。

≪主 催≫

豊川放水路完成50周年記念行事実行委員会
(中部地方整備局豊橋河川事務所 , 愛知県東三河建設事務所 , 豊橋市 , 豊川市 , 新城市)

≪後 援≫

豊橋市教育委員会、豊川市教育委員会、東三河広域経済連合会、公益社団法人土木学会中部支部、公益社団法人東三河地域研究センター、一般社団法人愛知県建設業組合、一般社団法人建設コンサルタンツ協会中部支部、一般社団法人中部地域づくり協会

お知らせバー

【開催報告】 (12月12日)豊川放水路完成50周年記念シンポジウムを開催しました!!
12月 8日 記者発表:(12月12日)豊川放水路完成50周年記念シンポジウムを開催します
11月 2日 豊川放水路完成50周年記念 豊川放水路分流堰管理所を公開します
11月 2日 豊川放水路完成50周年記念 パネル展を開催します
10月15日 豊川放水路完成50周年記念 豊川放水路巡り開催について
09月 1日 豊川放水路の完成50周年を記念する行事の実施について
   

≪問い合わせ先(実行委員会事務局)≫

中部地方整備局 豊橋河川事務所 管理課 TEL:0532-48-8105
↑ページのトップへ戻る