TOPページへ
TOPページとよがわ・やはぎがわ日記
三河港で起きた火災の消火活動支援に照明車を派遣しました

 中部地方整備局豊橋河川事務所は、11月11日(月)豊橋市明海町の荷さばき地に積まれていた金属スクラップから出火した火災について、豊橋市の要請に基づき、消火活動を支援するため、照明車1台及び職員2名を現地に派遣しました。
 18:20に現場に到着し、現地消防と調整のうえ、19:20から照明を点灯し、消火活動の支援を行いました。火災は21:55に鎮火し、その後の現場確認、機材の撤収作業が終了するまで照明の点灯を行い、22:30に消灯しました。
 現場周辺には街路灯などの照明はなく、夜間の消火活動は難航していました。豊橋市から「照明点灯後の消火活動の効率は格段に向上した」と感謝のお言葉をいただきました。

○派遣日時
  平成25年11月11日(月)18:20〜22:30

○現地の状況

現地の状況
現地の状況

↑ページのトップへ戻る