TOPページへ
TOPページとよがわ・やはぎがわ日記
豊川放水路で現場見学会を実施しました

 1月18日(金)当事務所が管理する豊川放水路で現場見学会を実施しました。この見学会は、当事務所が発注した、豊川放水路の心臓部となる分流堰の可動式ゲートを支える柱の耐震補強工事を対象に行ったもので、耐震補強はポストヘッドバー工法という最新工法で施工されています。
 当日は、寒風吹きすさぶ寒い日でしたが、当事務所や豊橋市役所の職員など40名程が集まりました。見学者は受注者発注者双方から、工事の概要について説明を受けた後、高所作業車に乗って、実際の作業状況を至近距離から確認しました。また、作業時間や削孔方法、使用する水の再利用方法など様々な質問がでました。
 今回、事務系職員も多数参加しましたが、普段接する事の少ない現場作業の理解の一助に大いになったと思われます。

受注者側からの説明 発注者側からの説明
受注者側からの説明 発注者側からの説明
施工の様子 高所作業車から施工の様子を見学
施工の様子 高所作業車から施工の様子を見学

↑ページのトップへ戻る