TOPページへ
TOPページとよがわ・やはぎがわ日記
官民協働で特定外来種(オオキンケイギク)を駆除しました

 6月27日(水)、矢作川沿いに群生する特定外来種(オオキンケイギク)の駆除をボランティアや漁協等、地元の皆さんと協力して行いました。
 場所は、碧南市前浜町の矢作川右岸1.6km付近で、周辺はオオキンケイギクが繁茂しており、このまま放置すると、矢作川固有の自然環境を損なう恐れがありました。
 50人程の参加者が、次々と抜き取ったオオキンケイギクは、2時間程で大きな土嚢袋15個分にもなりました。
 参加して下さった皆さん、本当にご苦労様でした。

オオキンケイギク
参加者によるオオキンケイギクの駆除 土嚢袋(1t)に納めたオオキンケイギク
土嚢袋(1t)に納めたオオキンケイギク
参加者によるオオキンケイギクの駆除

↑ページのトップへ戻る