TOPページへ
TOPページとよがわ・やはぎがわ日記
豊川・矢作川水閘門操作講習会の開催について

 水閘門は、支川の水を本川に排水する目的を持っており、 平常時はゲートを全開にしておりますが、台風などの洪水時には本川の水が支川に逆流し、浸水被害を生じさせないようゲートを閉める必要があります。 このため豊橋河川事務所では、操作員の方を対象に、水閘門の日常点検及び洪水時におけるゲート操作等について、次の日程で講習会を開催しました。

  豊 川
開催日    5/25(金)
開催場所  講 習 会  :豊川防災センター 14:00〜15:00
        操作訓練 :大村ひ門     15:10〜15:30
参加人数  19名
   
  矢作川 開催日    5/29(火)
開催場所  講 習 会  :豊田防災ステーション 14:00〜14:45
        操作訓練 :御立樋管      14:55〜15:10
参加人数  12名

 操作員の方には、安全に十分留意しつつ、出水時の際は迅速、確実な対応をしていただくようにお願いし説明会を終了しました。


説明会の様子 説明会の様子
説明会の様子
操作訓練の様子 操作訓練の様子
操作訓練の様子

↑ページのトップへ戻る