TOPページへ
TOPページとよがわ・やはぎがわ日記
水質事故対策実技講習会

 平成23年11月16日(水)安城出張所において、水質事故対策実技講習会を開催しました。この講習会は、豊川・矢作川水系の国、県、市町村の関係機関実務担当者を対象に、水質事故対策の知識や技術を習得し、水質事故対策の推進を図るために開いたものです。
 当日は、流出した油の種類・性質とその処理方法や簡易パックテストの取扱い方法を学んだ後、出張所近くの鹿乗川において、オイルフェンスの展張やオイルマットの設置、ロープの結び方の実技講習を行いました。
 油流出事故の処理においては、発生元に近いところで早急に油を封じ込め、拡散を食い止めることが大切であることを改めて習得して頂きました。

油処理手順の説明 発生元での処理
油処理手順の説明 発生元での処理
対岸へのロープ渡し オイルフェンス設置
対岸へのロープ渡し オイルフェンス設置

↑ページのトップへ戻る