TOPページへ
TOPページとよがわ・やはぎがわ日記
豊川放水路管理所社会見学

 12月9日(木)豊川放水路管理所に、地元の豊川市立天王小学校の四年生約50名が社会見学に訪れました。天王小学校は管理所付近一帯を学区にする小学校です。
 あいにく寒風が吹く天気でしたが、二組に分かれ見学を行いました。
 管理所の屋上では、豊川の本川と放水路を見下ろしながら、豊川の概要、放水路とは何か、その必要性、年間のゲート操作回数などについて説明を職員から行いました。
 また、管理所二階の操作室では、パソコンで放水路の役割についてのアニメーションで説明してから、具体的な放水路ゲートの操作方法や性能についての説明を行いました。
 児童達からは、ゲートのスペック(性能)やメンテンス(手入れ)はどうしているか、万一ゲートが故障したらどうなるか、など多数の質問がありました。
 地元の小学校の児童達に、放水路の有用性が少しでも理解されれぱと思います。

管理所屋上で説明を受ける児童達
管理所屋上で説明を受ける児童達

操作室で説明を受ける児童達
操作室で説明を受ける児童達

↑ページのトップへ戻る