TOPページへ
TOPページとよがわ・やはぎがわ日記
アクアフェスタ2010

 7月25日(日)豊橋市上下水道局及び豊川周辺において、「アクアフェスタ2010」が開催されました。
 このイベントは、人間の命の源であり、毎日の生活になくてはならない水の大切さや水質浄化の必要性を広く市民のみなさんにお知らせするための、参加学習型のもので、例年この時期に豊橋市の主催で開催されています。
 豊橋河川事務所では、協力団体として、豊川に関するパネル展示、川に関するパソコンゲーム、豊川流域に生息する昆虫標本の展示、災害時の車輌である照明車及び災害対策本部車の展示等を行いました。
 来客は、家族連れが主でしたが、子供にはパソコンを使用したゲームと昆虫標本が人気で、特にパソコンゲームは何度も挑戦する子供もいました。
 大人達は豊川流域の出水時のパネル写真に見入る人達が多く、自分達の町の防災に関心をもたれていました。
 車輌は、展示について据付撤去時に、車輌が多様な防災機能を持つ機械に変化する様子が関心をひいたようです。

 少しでも、豊川への関心や防災意識の向上につながればと思いつつ、イベントを終了しました。

標本を眺める家族連れの来客 パネル展示に見入る来客
標本を眺める家族連れの来客 パネル展示に見入る来客
パソコンで学習する子供達 展示中の照明車
パソコンで学習する子供達 展示中の照明車

↑ページのトップへ戻る