TOPページへ
TOPページとよがわ・やはぎがわ日記
「河川愛護月間」“絵手紙”表彰

 西村美智子さんおめでとうございます。
国土交通省では、河川環境の保全・再生への取組みを推進するとともに、国民の河川愛護意識を醸成することを目的として、毎年7月を河川愛護月間と定め、さまざまな活動を行っています。平成21年度の月間行事の一環として、全国の小学生・中学生・高校生・一般の方を対象に、川に対する思い出や思い、イメージを絵と文章で組み合わせた「河川愛護月間」“絵手紙”を募集し、全国各地から多数(1,971点)の作品が寄せられ、審査の結果、豊川市在住の西村美智子さんが見事優秀賞を受賞されました。

【西村さんのコメント】
近所の公民館で行われている絵手紙教室に通っていて、先生から応募を勧められました。川に対する楽しい思い出がたくさんあり、子供の頃の思い出をイメージして創作しました。この様な大きな賞をいただけるとは夢にも思いませんでした。通知が来たときは跳び上がって喜びました。一生の記念になります。これからも子供達が昔のように川遊びができたらいいですね。

・入賞作品
http://www.mlit.go.jp/report/press/river03_hh_000211.html 別ウィンドウで開きます。

優秀賞を受賞された西村さん
優秀賞を受賞された西村さん(1月29日(金)ご自宅にて)

↑ページのトップへ戻る