TOPページへ
TOPページとよがわ・やはぎがわ日記
春の530運動実施活動

 530運動(ゴミゼロうんどう)とは、5月30日(語呂合わせ)に、街中のゴミを拾い歩く運動で、1975年(昭和50年)に愛知県豊橋市が始め、全国に広がった運動とされています。
 豊橋河川事務所では春の530運動の一環として、5月28日(水)勤務時間終了後、事務所周辺の清掃活動を行いました。職員等約20名が歩道に落ちている空き缶・ゴミ・タバコの吸い殻等を拾い、爽やかな汗を流しました。
 530運動に参加することで、普段からきれいな街、ゴミ削減を意識しながら生活していこうとまた改めて感じました。「自分のごみは自分で持ちかえりましょう」を合言葉に、ゴミのないクリーンな住みよい街にしましょう。

清掃活動の様子 清掃活動の様子

↑ページのトップへ戻る