■ 講 座 名川の水をしらべよう
■ 日   時 平成29年6月4日(日)9:00〜11:00
■ 講   師かわらんべスタッフ
■ 参加人数48名

 今日は全国一斉の水質調査の日。
 全国の数千人のなかまが参加するこの調査に
 かわらんべ講座も参加しました。
 最初はかわらんべ正面の天竜川の水をとりました。
 ここから上流の伊那谷の大部分の川の水がここを通ります。
 ということは、天竜川の健康を知るには最適な場所。


 とった水をパックテストという簡単なキットで分析。
 今回はCOD(シー・オー・ディー)とうい項目をしらべました。
 CODとは水中を流れている小さなゴミ(川のよごれのもと)の量を
 はかる項目です。
 分析の結果、天竜川の水は見た目と同じでキレイでした。


 いつも魚とりをする「かわらんべの小川」の水も気になりますよね。
 小川の水と、ナゾの6つの水もしらべました。




 みんなでやった結果を整理
 そして、ナゾの水の正体をタネあかし。
 カメの水そうの水にはビックリ。





 いつも遊んでいる川や
 身近な川の水が意外にキレイなことと、
 水道水源がとてもキレイなことに安心しました。
 また来年もやります ぜひ参加してね!

 これまでの講座 一覧表へ

 トップページへ