トップページ > 美和ダム小渋ダムの概要 > ダムの役割
美和ダムと小渋ダムの治水・洪水調節の実績・利水などを紹介していきます。
美和・小渋ダムの治水>>>
 
美和・小渋ダムの治水

天竜川やその支流は勾配が急で、長さもそれほどながくないため、台風や梅雨前線などにより流域に大雨が降ったりすると、あっという間に川の水が増えます。
  台風や大雨でたくさん水が流れてきた時に、ダムがないとどうなってしまうのでしょうか。

美和ダム・小渋ダムの治水(洪水調節)の仕組みを紹介していきます。

美和・小渋ダムの治水
洪水調節の実績>>>
 
洪水調節の実績

美和ダム・小渋ダムの過去すべての洪水調節実績をまとめて紹介しています。
ダム地点の洪水調節図がグラフでもご覧頂けます。

※洪水調節とはダムへの流入量が洪水量(小渋ダム200m3/s、美和ダム300m3/s)を超えてから流量調節を行うことをいいます。

洪水調節の実績
美和・小渋ダムの利水>>>
 
美和・小渋ダムの利水

ダムは私たちの暮らしをゆたかにするために、いろいろな目的を持って働いています。
美和ダム・小渋ダムで貯められた水はどのように利用されているのでしょうか。

 

美和・小渋ダムの利水
▲ページのトップへ戻る

国土交通省 中部地方整備局 天竜川ダム統合管理事務所