道路気象コメント

短期コメント
《2月19日18時発表》今夜も、国道41号や中部縦貫自動車道では、雨が降るでしょう。気温が高く、雪になったり、路面が凍結することはない見込みです。しかし、路面が濡れて滑りやすく、スピードを控え、慎重な運転を心がけてください。積雪の多い所では、なだれにもご注意ください。【日本気象協会 提供】
週間コメント
《2月19日14時発表》向こう一週間は、低気圧や前線の影響を受けやすく雨や雪の降る日がありますが、降雪量が多くなる日はないでしょう。20日は、午前は湿った空気が残る影響で雨が降り、午後は上空の気圧の谷の影響で雪が降る見込みです。21日は冬型の気圧配置で、午前中は断続的に弱い雪が降るでしょう。22日~23日は本州付近を低気圧が通過するため、雪や雨が降る見込みです。26日も気圧の谷の影響で天気が崩れますが、標高の高い所も含めておおむね雨で降るでしょう。気温は、平年より高い見込みです。【日本気象協会 提供】
※この情報は、毎日14時頃更新されます。
1ヶ月コメント
《2月14日16時発表》この先一ヶ月は、暖かい空気に覆われやすく、気温は平年より高い状態が続くでしょう。低気圧の影響を受けやすいため、降水量は多くなりますが、寒気の南下が弱く、雪で降る日は少ないため、降雪量は平年より少なくなる見込みです。2週目(2月22日~28日)は日本付近を短い周期で低気圧が通過するため、曇りや雨の日が多いでしょう。3週目(3月1日~7日)は高気圧と低気圧が交互に通り、天気は数日の周期で変化しますが、冬型の気圧配置は長続きしないため、雪の降る日は少ない見込みです。4週目(3月8日~14日)も引き続き、天気は数日の周期で変化し、雪の降る日は少ないでしょう。【日本気象協会 提供】
※この情報は、毎週木曜日16時頃更新されます。