お知らせ

●中部縦貫自動車道と高山国府バイパスは自動車専用道路です。125cc以下のバイクや自転車、歩行者は通行できません。

【フロントガラスのくもりにご注意を】
雨の日や寒い日にトンネルを走行すると、急にフロントガラスやヘルメットのシールド等が「くもる」場合があります。
運転の際は、次の点にお気をつけください。
○トンネル進入時には特に安全な速度と余裕ある車間距離の確保をお願いします。
○ガラス等のくもりが発生した場合は、慌てずワイパーでくもりをとり、エアコン(デフロスタ)や側面窓ガラスを開ける等外気との温度差を小さくすることで、くもりは徐々になくなります。また、走行前には、市販されている「くもり止め剤」をガラス等に塗っておくことをお勧めします。

〈ガラス等のくもりについて〉
ガラス等のくもりは、走行中に冷えたフロントガラスやヘルメットのシールド等が、トンネル内の暖かい空気に触れることによって生じる結露と考えられます。
入浴中にお風呂場の鏡がくもってしまったり、電車の中でメガネが突然くもってしまうのと同じ自然現象です。