トップページへ戻る
記者発表 > 2016年05月24日

【国道19号賎母(しずも) {岐阜・長野県境}】 〜大雨事前通行規制訓練を合同で実施します〜

1.概 要

   多治見砂防国道事務所及び飯田国道事務所では、大雨による災害から人命を守る
  ため、事前通行規制区間(国道19号、岐阜県中津川市山口地内〜長野県木曽郡南木
  曽町地内、6.5km)を設けています。連続雨量が150mmlこ達した場合、または同区間
  付近において災害が発生するおそれがある場合には、事前通行規制を行うこととし
  ています。
   梅雨入りを目前に控えて、両事務所職員が連携して事前通行規制訓練(遮断機
  操作訓練)を実施します。

  ■日時:平成28年5月31日(火) 1 4時20分〜
  ■場所:多治見砂防国道事務所(岐阜県側)
         黍生(きびゅう)ゲート(岐阜県中津川市山口地内)
      飯田国道事務所(長野県側)
         南木曽(なぎそ)ゲート(長野県木曽郡南木曽町地内)
  ■内容:遮断機操作訓練(訓練に伴い一時通行規制があります。)


2.資 料

      別紙のとおり


4.その他

  雨天決行
  報道関係者を対象に公開します。
  なお、取材をご希望の方は、下記問合せ先まで事前にお知らせ下さい。


【間 い 合 わ せ 先】

  多治見砂防国道事務所
  副所長  秋田 修
  TEL:0572−25−8020
  FAX:0572−23−7236

  飯田国道事務所
  副所長  野田 茂樹
  TEL:0265−53−7205
  FAX:0265−53−7212