トップページへ戻る
記者発表 > 2015年11月24日

「労働災害の撲滅」を目指して 日本道路建設業協会と多治見砂防国道事務所が合同安全パトロールを実施

1.概  要

   多治見砂防国道事務所では、国道21号坂祝バイパスの大針IC〜勝山IC間(L=3.3km)
の今年度開通をめざして工事が最盛期を迎えています。
 この度、建設工事の労働災害の防止を目的に(一社)日本道路建設業協会中部支部と合同で安全パトロ
ールを下記のとおり実施しますのでお知らせします。

  【合同安全パトロール内容】

   1.日   時:平成27年11月30日(月)14時〜16時40分(予定)
            ※雨天の場合は中止となります。

   2.パトロール場所:国道21号坂祝バイパス(加茂郡坂祝町大針〜加茂郡坂祝町勝山)

   3.パトロール対象工事:舗装工事3件

   4.参 加 者:(一社)日本道路建設業協会中部支部
             国土交通省 多治見砂防国道事務所

   なお、取材を希望される報道関係者の方はヘルメット持参の上、別紙の集合場所に14時までに
  お越し下さい。


2.資  料  別紙

                                添付資料 1 枚


【問 い 合 わ せ 先】

  国土交通省 多治見砂防国道事務所
  副所長 秋田 修
  TEL:0572-25-8020

  工務第二課長 山口 隆
  TEL:0572-25-8025
  FAX:0572-23-7236