トップページへ戻る
記者発表 > 2015年10月29日

樹林整備活動をします 〜土岐川グリーンベルト〜

1.概  要

   古くから窯業が盛んな土岐川流域では、薪材の乱伐や陶土の採掘等により山が荒
  れていました。平成10年代に入り山に緑が回復してきたものの、山が適切に管理さ
  れず荒廃が進むといった状況も見受けられました。
   そこで、山を強くし土砂災害を防止するため、地域ボランティアや地域住民の皆
  さまを中心に、行政と連携した樹林整備活動が平成12年から「土岐川グリーンベ
  ルト整備事業」として始まりました。


2.目  的

   山を適切に管理(間伐)することで樹林が強くなり、土砂流出を抑えることを期待
  します。
   また、生活をしている居住地や学校に近い砂防事業であることから、地域と連携し
  て事業を推進、特に地元中学校の防災教育、総合学習等と連携して防災意識の向上を
  図ります。


3.内  容

  【開催日及び会場】別紙日程表参照
  【活動内容】学習会、観察会、樹林整備


【問 い 合 わ せ 先】

  多治見砂防国道事務所
  副所長    新高 庸介

  砂防調査課長 樫野 誠

  TEL:0572-25-8024
  FAX:0572-25-1038