トップページへ戻る
記者発表 > 2015年09月16日

岐阜県東濃地区の自治体職員の橋梁点検の技術力向上を目指して 〜橋梁点検現場講習会の開催〜

1.内  容

    我が国においては、高度経済成長期等に集中的に整備された社会資本ストック
   が、今後急速に老朽化することが懸念されております。
    このため、岐阜県道路メンテナンス会議では、地方自治体の職員が橋梁点検を適
   切に行えるようにするため、実際の橋梁を用い、現場点検講習会を開催します。


2.日  時

    平成27年9月24日(木)13:30〜16:00(小雨決行)
    (予備日:平成27年9月25日(金)13:30〜16:00)
     ※1:午前中は、多治見砂防国道事務所にて座学の講習会を行います。
     ※2:荒天時は、中止する場合があります。


3.場  所

    瑞浪市管理橋(市道本郷\松野線1号橋)(別紙1参照)
    国土交通省管理橋(国道19号小里川橋)(別紙1参照)


4.資  料   別紙1、参考
                           添付資料 2 枚



【問 い 合 わ せ 先】

    国土交通省 多治見砂防国道事務所
    副所長    秋田 修  

    道路管理課長 澤田 敦則

    TEL:0572−25−8020
    FAX:0572−23−7236