トップページへ戻る
記者発表 > 2015年06月30日

御嶽山における土砂災害防止法に基づく緊急調査終了について

 平成26年9月27日の御嶽山噴火後、翌28日から土砂災害警戒区域等における土
砂災害防止対策の推進に関する法律(土砂災害防止法)第29条第1項に基づく緊急調
査を実施してきたところですが、気象庁により平成27年6月26日に御嶽山の噴火警
戒レベルが3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げられる等、火山活動が低
下しており、火山活動の再活発化は考えにくく、重大な土砂災害が急迫している状況で
ないと認められるため、平成27年6月29日をもって当該緊急調査を終了することを
同法第29条第2項の規定に基づき、同日、長野県知事へ通知しましたのでお知らせし
ます。

【配布場所】
 中部地方整備局記者クラブ、飯田市役所記者クラブ、木曽合同庁舎記者室、
 塩尻桔梗ヶ丘記者クラブ

【本記者発表に関するお問い合わせ先】
国土交通省中部地方整備局
 河川部 地域河川課長 松尾 修
 建設専門官 丹羽 俊一

TEL:052−953−8257