トップページへ戻る
記者発表 > 2015年05月21日

新滝ヶ洞溜池の水質異常に係る対策協議会 第17回対策協議会の開催について

                              平成27年 5月21日
                                      可児市
                          国土交通省多治見砂防国道事務所

                 お し ら せ

           新滝ヶ洞溜池の水質異常に係る対策協議会
            第17回対策協議会の開催について

新滝ヶ洞溜池の水質異常に係る対策協議会を下記の通り開催いたします
のでお知らせします。

                   記

1.開催内容等
  @日時 平成27年 5月28日(木) 13:30〜15:30
  A場書 可児市 総合会館 分室 2階 大会議室
      住所:岐阜県可児市下恵土5166−1
  B内容 迂回水路による放流の経過報告等について

2.配布先 可児記者クラブ

3.配付資料
  協議会資料については、対策協議会当日会場でお配りいたします。なお、当日取材ができな
 かった場合は、協議会終了後10日間は可児市役所土木課で保管しますのでお申出ください。

4.お願い
  当日の撮影は、委員長の挨拶までと致しますのでご理解ご協力お願い致します。

5.お問い合わせ先
  可児市役所
  建設部長   村瀬 良造
  土木課長   丹羽 克爾
  電話番号 0574−62−1111

  国土交通省多治見砂防国道事務所
  副所長     秋田 修
  工務第二課長 山口 隆
  電話番号 0572−25−8020
  FAX   0572−23−7236



【添付資料】

          新滝ヶ洞溜池の水質異常に係る対策協議会について

1.設立主旨
  新滝ヶ洞溜池の水質異常に係る対策協議会は、岐阜県可児市久々利柿下入会地先の新滝ヶ洞溜
 池において発生した水質異常が、東海環状自動車道建設により発生した土砂の盛土内に含まれる
 美濃帯層が原因であったと想定される事を受けて、学識経験者並びに地元関係者から意見を聴き
 、原因究明、緊急対策の改善要否並びに追加対策の検討、今後の監視体制、恒久対策などの技術
 的検討を行うことを目的に設立されました。

2.検討経緯
  新滝ヶ洞溜池の水質異常に係る対策協議会は、これまで16回開催され、水質異常に対する技
 術的検討を行ってきており、今回は、第17回協議会を開催するものです。
  なお、検討の詳細につきましては、多治見砂防国道事務所ホームページをご覧下さい。

  HPアドレス http://www.cbr.mlit.go.jp/tajimi/suishitsu/index.html