トップページへ戻る
記者発表 > 2015年02月18日

重点「道の駅」及び重点「道の駅」候補に選定された「道の駅」のパネル展を開催します(岐阜県)〜地方創生の核となる「道の駅」の取組を紹介します〜

1. 概要
 国土交通省では、「道の駅」を経済の好循環を地方に行き渡らせる成長戦略の強力なツールと位置づけ、関係機関と連携して特に優れた取組を選定し、重点的に応援する重点「道の駅」制度を創設し、中部地方では重点「道の駅」が4ヵ所、重点「道の駅」候補が10ヵ所選定されました。

 今般、中部地方整備局管内において、これら選定された「道の駅」(予定箇所は役場ホール等)及び国道事務所において、各々の取組を広く皆様にご紹介するパネル展を2月20日(金)から順次開催します。

 なお、2月23日(月)11時45分頃から、重点「道の駅」に選定された『(仮称)大野』の設置者となる大野町で主旨説明※を行います(大野町開催の「第3回大野町「道の駅」外部検討委員会」終了後)。

※主旨説明(場所:大野町役場)
 11:45〜11:50 主旨説明(岐阜国道事務所長:石井 克尚)
 11:50〜11:55 挨拶(大野町長:宇佐美 晃三)

2.開催場所及び開催期間 別紙参照

3.配布先 岐阜県政記者クラブ、中津川記者会

4.問い合わせ先
 中部地方整備局 岐阜国道事務所 副所長 山腰 隆信
    TEL 058-271-9828 FAX 058-271-9769
 中部地方整備局 多治見砂防国道事務所 副所長 石垣 政彦
    TEL 0572-25-8020 FAX 0572-25-7994