トップページへ戻る
記者発表 > 2015年01月23日

「第15回砂防工事安全対策研究発表会」を開催

1.概要
 工事中における土石流や斜面崩壊など自然災害から、現場作業員の安全確保を図るため、多治見砂防国道事務所は、砂防関係工事を受注している企業の創意工夫についての発表会を開催しています。

 昨年は7月に台風8号による梨子沢土石流災害があり、工事従事者の更なる安全意識向上を図るため、土石流のビデオ上映など、取り組みを一層強化致します。
 
 なお、学識経験者を含めた審査委員により、優秀論文については表彰を行います。

※当発表会は、平成8年に発生した姫川水系蒲原沢土石流災害を契機に毎年行っているものです。

2.日時  平成27年1月27日(火) 13:30〜17:30

3.開催場所 多治見砂防国道事務所 2F会議室 (住所:多治見市小田町4−8−6)

4.資料 別紙

【問い合わせ先】
多治見砂防国道事務所 副所長    新高 庸介
                工務第一課長  福澤 誠 
      TEL 0572-25-8020 FAX 0572-25-7994