トップページへ戻る
記者発表 > 2014年11月18日

○事故ゼロに向けて○ ウインカー発光車両2割増・追突事故ゼロ 〜『うながっぱ』でウインカー作戦〜

 多治見砂防国道事務所においては、平成26年9月22日に「国道19号 池田町交差点(岐阜県多治見市池田町)」において、多治見市のマスコットキャラクターを用いた『注意喚起看板』等による追加対策を実施したところ、以下のとおり整備効果が確認できましたのでお知らせします。

  ・法令位置(30m手前)より事前にウインカーを発光する車両が約2割増加
  ・対策後1ヶ月の調査では、左折車と後続車による追突事故はゼロ
                   ※岐阜県警への聞き取り調査

 今後も継続して効果検証を行い、お知らせいたします。 

※『うながっぱ』でウインカー作戦とは
 左折時の合図(ウインカー)遅れによる追突事故防止のため、「国道19号 池田町交差点(岐阜県多治見市池田町)」においては岐阜県警、多治見市と協力し注意喚起看板及び標示をあらたに設置しました。
 看板及び表示については、より親しみを持っていただくため、多治見市のマスコットキャラクターである「うながっぱ」を使用しています。

【問い合わせ先】
 多治見砂防国道事務所 副所長 石垣 政彦 TEL 0572-25-8020
                道路管理課長 小川 英明 TEL 0572-25-8027
                                                                         FAX 0572-23-7236